究極のカラー提案

オープン前から決めていた(覚悟していた)ヘアカラーをしない美容室

 

ヘナはやりますよ(笑)

 

でも、色の提案要素が無い美容室はやっぱり寂しい…

 

ここで頭の中をクリアにしましょう!

 

ヘアカラーとは、黒髪を好きな明るさにブリーチ( 脱色)して茶色になった髪に、淡〜い(ここがポイント!)

染料が染色されることで仕上がっています。

 

淡〜いので染料は長く見積もっても2週間程で殆ど髪からなくなっていることが多いです。

 

次のヘアカラーでサロンに行くまでの殆どの時間を、ブリーチされて茶色になった髪で過ごしていることが多いのです。

 

淡〜い染料しか使えないので(一部のビジュアル系の方々以外)、顔色に反映する効果も殆どありません。

 

そんな賞味期限も効果も淡〜いヘアカラーの色表現に拘らなくても、抜群の色表現効果を与えてくれるものがあります。

 

更にそれは、ヘアカラーのように身体に悪くない!

 

そうです!

 

アクセサリー、洋服… などのファッションです。

 

色・素材・形

 

どんなカタチ(デザイン)の・素材の、どんな色合いのアクセサリーや洋服が  バッグが  靴が  自分に似合うのか?自分を一番綺麗にかっこよく見せてくれるのか?

 

そんな要素を身に付けて仕事にしている方々がいらっしゃいます。

 

その道のプロの先生に、これから約一年間ご指導を受け、ヘアスタイルだけじゃなく、メイクやヘアカラーだけじゃなく、それらも含めたトータルファッションとして美容室のメニューサービスにしていきたいと思い動き出しました。

 

と言っても、服屋にもカバン屋にも靴屋にもなるつもりはありません。

 

しかしながら、これが実現出来ればいつもご利用されている洋服屋さんや、カバン屋さんや、靴屋さんよりも、より良い的確なご提案が出来る事は容易に想像出来ます。

 

お客様が綺麗になって輝きながら日々を過ごして行くお手伝いが出来るのであれば、こんな美容室もアリなのではないでしょうか?

 

そして、美容師だったらこれでワクワクしない人はいないのではないか?

 

手探り状態のスタートですが、これがお客様にも美容師にも健康リスクのない、かつ美容的メリットのある新たなサービスの形の一つになるのでは!

 

と、期待に胸を膨らませながらワクワクが止まりません😀