今話題のロイテリ菌

人由来の安全性と、他の乳酸菌の中でも

効果面で優れている! らしいです。

ここからが今回の焦点です!

確か日本にヨーグルトが持ち込まれた時も、

似たような感じだった気がします。

どこだったか記憶が曖昧ですが、

確か標高が高いところで生活している

人達が、ヤギ?のお乳を発酵させたものを

食していて、それが現地の人達の健康維持に

欠かせないみたいな話だったと思います。

それを現代人の食生活に持つ込まれ、

健康の為にはヨーグルトがいいという

イメージが根付いたんだと思います。

それと全く同じだと僕は感じました。

ですが、実際はどうでしょうか?

ヨーグルトが普及して健康な人が

増えたのでしょうか?

今では二人に一人がガンになと言われています。

様々なアレルギー症状も増えています。

ここからがクライマックス!

昔はなかった体調不良の症状の要因を作ってきた

習慣を変える「アクション」からは目を背け、

メリットだけを期待した新たな要素をプラス

するだけでは足りないんだと思います。

 

ヨーグルトを食べている高山地域の人達も、

それだけやって健康なわけではないでしょう。

その人達が営んでいる生活習慣、生活環境の中で

の一つの習慣がヨーグルトなんだと思います。

 

アンデス地方のような過酷な自然環境の中で

 赤ちゃんが生きて抜いてく為に自ずと備わった

要素がロイテリ菌なんだと思います。

普段から身体に害になる化学物質とは無縁の

環境下のもと絶妙なバランスで備わった、

身体と自然が生み出した

一つの答えなんだと思います。

 

人間は自然環境の中の一存在です。

今ある環境下の中、どう考えどんな未来を

叶えたいか?

そんな事を伝えたくて、

美容室オレオールを経営し、

リアル オーガニック ビューティを

提唱しているんだと思います😊