まるで追体験をしているような⁉︎  不思議な感じです。

2011〜2012に僕が経験したような状況が、いま世界中で起こっているかのような感じです。

 

気がついたら手に湿疹が…

これが僕の化学物質過敏症の始まりでした。

ヘアカラーをお一人終えるたびに、目が頭が重く痛くなります。そのうち喉にも風邪みたいな症状が現れて…

その頃は市販品のN95マスクをしながら美容師(医師じゃないですよ笑)の仕事をつづていました。

更に症状は進み、肺や背中辺りまで痛みを感じるようになったことで命の危険を感じ、サロンを閉めることになりました。(これは過敏症の話です。コロナの肺炎じゃないですよ 笑)

化学物質過敏症といっても人によって反応する物質は色々で症状も様々です。

…の中でも共通していることは、日常的に揮発している化学物質を吸うことで体調が悪くなるということと、嗅覚が異常に発達することです。(僕は味覚は大丈夫でした 笑)

例えば多くの方々が使われている柔軟剤の匂いには、特にやられます😷

そんな症状から自己防衛のために、マスクは標準装備のうえ自ずと人との距離をあけるようになっていきます。(いまニュース番組等でよく見られますよね)

いきなり仕事を失い体調にも自信がない…

そのうち電磁波過敏症も発症し、ますます先が見えない状況になっていきます。

もうこの頃には、ありとあらゆるものに反応しまくるのでほぼ自宅謹慎状態の、1人ロックダウンでした😅

…が、なんとかこの生き地獄から這い上がりたい!という思いが引き寄せたのか? ある恩人との出会いがきっかけとなり、また美容室をオープン出来るまでに回復することが出来ました😄

とはいえ発症前の身体にもどれた訳ではなく、相変わらず匂いや電磁波による影響はリアルに感じています。

特にスマホやタブレットやノートパソコンなどを使いすぎると体調は確実に悪くなり、体調が悪くなると免疫力も落ちるので、いつもより匂いも強く感じ更に具合も確実に悪くなります😓

だから使いすぎや使い方には気をつけています。

なぜここまで強調するかといいますと、いま毎日のように報道されている内容がすべて真実なのかどうかは別としても、この感染症の広がりには5Gの影響も深く関係しているように思うからです!

ちょっと話はそれましたが、もうここまでくれば症状じゃなく能力として利用した方がいい! ということで…

この歩くリトマス試験紙みたいな能力をフル活用して、身体に悪影響を及ぼし免疫力を下げる作用を徹底的になくした室内空間と施術メニューをご用意することが出来ました(^^)

*パーマ剤などの薬剤に使われている身体に良くない化学的な成分

*床材を張るときに使われる接着剤等

*WiFiを飛ばさない

*ドライヤーをはじめ、電場、磁場、電磁波を発する機器などへの電磁波抑制

これらの全てを髪や身体へのやさしさ優先に考えておりますので、いちどお越し頂ければ、空気感の違いや天然由来ならではの軽くてしなやかなトリートメントの指どおり、身体にやさしくフィットするヘアスタイルの仕上がり感にも気づいて頂けることと思います🌿