ヘナをされた後はハリコシがでて、根本もふんわり立ち上がっています。

ヘナの後は艶も良くなります。

おまけに白髪も染まります。

 

ヘッドスパをすると、ふんわりサラサラな仕上がりになります。

その手触りは、ホントにこれで無添加なの? と自然派志向の方からはビックリされるほどです。

ヘッドスパ中には、気持ち良くてお昼寝される方もいらっしゃいます。

終わったあとに、こんなに丁寧にされたのは初めてかも知れない… とおっしゃられたヘッドスパ通の方もいらっしゃいました。

中でも一番驚いたのは、抜け毛がピタリと止まったと何人ものお客様から言われたことです。

 

ヘナもヘッドスパも、それぞれ単品でもお喜び頂いているトリートメントメニューではありましたが、同時にやって欲しいというオーダーをされたことも幾度となくありました。

普段のシャンプーでは落とせない毛穴にくっついしまっている油汚れをとって綺麗にしたり、血流を高め老廃物をながせるデトックス作用など…

両方ともに共通する作用はありますが、ヘナにはドライヤーや紫外線などの主に外側から受ける刺激から髪表面を守ってくれる効果があります。

一方ヘッドスパには、綺麗な髪を維持していく為に必要な栄養成分を毛根と毛髪内部にたっぷり浸透させるという、主に内側に効くトリートメント効果があります。 

ならこの二つのストロングポイントを一つにしちゃえばいいいのでは?

確かにそうなんですが、それを邪魔する美容師ならでは固定観念!

トリートメントはツルツルにならなきゃいけない!

僕が目指す史上最高のトリートメントの実現に、この固定観念が大きく立ちはだかりました😓

つづく…