トリートメントはツルツルにならなきゃいけない!   

この美容師ならではの固定観念…

9年程まえに化学物質過敏症を発症したことで、身体に良くない石油合成された化学物質をどれだけ使ってきたか!

その化学物質成分そのものが、私達の身体に悪影響をあたえているという事を身をもって体験してきた僕でも、きっと多くの方々が思われるのと同様に、サロンでトリートメントをした後は、ツルツル、サラサラの指通りになっていなければいけない!ぐらいに思ってしまいやすいものです。

指通りがいいのは確かに嬉しいですが、もっと大切なことがあります。

それは、ハリとコシです!

細くて薄くてハリコシの感じられないツルツルサラサラな髪は、あまり嬉しくありませんよね?

 

悲しいかなハリコシは年齢と共に失われていきます…😥

 

以前までの僕の脳内イメージでは、ヘナの後にヘッドスパをする順番でサラサラの仕上がり感を優先したかったのですが、ヘッドスパをすることで若干ですがヘナの色落ちも考えられます…😓

ヘナはオレンジ色を発色する天然の植物成分です。

その植物成分が髪の表面を包み込み(コーティング)ハリとコシが得られます。

ヘナの色落ち = ハリコシ効果も落ちる

という事になり本末転倒…

化学物質の成分を使わないヘナとヘッドスパの組み合わせが、数ある世の中のトリートメントの中でも最高のトリートメントになるという答えは見えているのに…💦

と歯痒い思いをしていたときに、ある問いが浮かびました!

 

オレオールとしては、何のためにトリートメントをお勧めしたいのか?

美容室業界で散々繰り返されてきた、しっとり、ツルツル、サラサラな仕上がり感の持続を売りたいの?

 

いや違います。

 

まず持続させるトリートメントには、石油合成系の化学物質の「シリコン」という成分を使わなくては効果が発揮できないんです。

そのシリコンが髪の表面を強力にコーティングすることでしっとり、ツルツル、サラサラな指通りになるのですが、同時に髪表面で行われている水分調整(髪の呼吸)がしにくくなってしまいます。

さらに、いくらシャンプーで綺麗にしても毛穴に残ってしまうこともあり、それらを繰り返されることによってツルツルにはなるけど髪が痩せ細ってゆきます。

 

それもまた本末転倒ですよね😥

 

トリートメント直後の仕上がり感も大事ですが、トリートメントを続けていくことで髪質を衰えさせない!ことの方が遥かに喜ばれるのでは⁉️

そしてそれが出来るのは、化学物質の成分を使わない天然由来100%のトリートメントなのです😊🌿

 

つづく…